嵯峨商事の化学畳のチカラ




嵯峨商事は、1971年に創業した畳の専門商社です。
創業当時はワラを集めて畳床を一枚一枚こしらえる時代でした。しかし、新築住宅が飛躍的に
伸びている当時ではより安定的に高品質な商品が必要とされると考え、いち早く現在主流とな
っている建材床に取り組みました。

それからも常に新しい商品、お客様に喜んで頂けるような商品を提供することを大切にしながら
時代に応じた畳を追求して来ました。

そして、今の畳に必要とされているのは畳本来の心を安らげてくれる効果ではないかと実感し
心身ともにリラックスする畳の開発に取り組みました。そこで世界のトップアスリートも愛用して
いることで知られるファイテン社とのコラボレーションに至ったのです。


「ファイテンたたみ」は樹脂素材の化学畳表です。水分に強く、カビやダニが発生しにくい優れ
た機能性を持つ畳表を採用しています。

半年間使用した後の畳色は、ほとんど変化や色あせすることなく、新品の美しさを保ち続けます。
樹脂素材で出来ているから水分に強く、飲み物をこぼした場合でも拭くだけでキレイになります。※汚れはすぐに拭きとってください。
同一条件でサンドペーパー磨耗試験を行い、表皮の削れが少なく、長く美しく使えます。


嵯峨商事ならではの最新の畳商品をベースに、研究を重ね独自のチタン配合テクノロジーによ
ってファイテンの「ミクロチタンボール」を畳表に配合させることに成功しました。

色あせなど従来の畳のデメリットを克服し、さらに畳の癒しをファイテンの技術で強化したプレミ
アムなリラックス畳です。